見る・遊ぶ

NPO「グランドワーク宗像」が「くりえいとカップ」開催へ 10周年の節目

大会事務局の中村晃さん

大会事務局の中村晃さん

  • 3

  •  

 フットサル大会「くりえいとカップ」が11月26日、フットサルコート「JOY FIELD 15 MUNAKATA」(宗像市田久3)で開催される。主催はNPO法人「グランドワーク宗像」(くりえいと2)。

前回優勝した遠賀信用金庫チーム

[広告]

 公共施設の維持管理や清掃活動、自然環境保護などの事業を行う同NPOが、地域の交流や活性化を目的に開いている同大会は今年で10回目。

 参加チーム構成は1チーム5人以上(最大10人まで)。参加条件は、中学生以上で傷害保険(スポーツ保険等)に加入していること。今大会は16チームを募集する。参加費は1チーム1万円。

 予選はリーグ方式、決勝はトーナメント方式で行う。試合時間は前・後半7分(ハーフタイム1分)。女性がゴールを決めた際は「2点」とするほか、女性へのファウルはピンクカードを提示し、即ペナルティーキックとする特別ルールを採用する。

 同大会事務局の中村晃さんは「地域のにぎわいづくりとしてスタートしてついに10回目を迎えた。地域に根付いた大会を継続してさらなる地域活性化につなげていきたい」と話す。

 参加受け付け締め切りは11月9日。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース