暮らす・働く 学ぶ・知る

宗像で「不登校」テーマの講演会 地元ユーチューバーが自身の体験語る

講師の永島匡人さん

講師の永島匡人さん

  • 18

  •  

 講演会「宗像市家庭教育学級『不登校でも大丈夫、全てが経験で無駄な日なんて一日もなかった』」が9月22日、宗像市役所(宗像市東郷1)で開催される。主催は宗像市教育委員会。

[広告]

講師の永島匡人さんは、ユーチューブで宗像・福津の地域情報を発信している「ACCO(あっこ)チャンネル」を運営しているほか、「宗像動画製作所」を立ち上げ、事業者のユーチューブ動画の撮影や編集、運用なども手がけている。

 永島さんは小学4年生以降、不登校傾向で、自宅に引きこもる日々を経験。自宅にあったパソコンを自由に使える環境だったため、独学でホームページを作ったり、ブログを書いたりしていたという。永島さんは「当時は学校に行かないことで不安に思うこともたくさんあった。それでも、夢中でパソコンに向かっていたあの頃の経験が、今につながっている。私の経験を語ることで、今、不登校で悩んでいる子どもたちや保護者の皆さんに、少しでも楽になってもらえたら」と話す。

 宗像市教育委員会地域教育連携室の福田慶子さんは「不登校のお子さんがいる家庭では、保護者の皆さんは日々さまざまな思いを抱えていると思う。講演が少しでも心の余裕につながればと思い企画した。不登校に悩むお子さんや保護者をサポートする方に来場いただけたら」と呼びかける。

 開催時間は14時~15時30分。入場無料。要事前申し込み。締め切りは9月19日。

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース