食べる

宗像・神湊の乗馬クラブに多国籍料理店 ドイツで経験10年のシェフが出店

「CIMA Gril&Cafe(シマグリル・アンド・カフェ)」店主の嶋佑樹さんと妻の夏美さん

「CIMA Gril&Cafe(シマグリル・アンド・カフェ)」店主の嶋佑樹さんと妻の夏美さん

  • 8

  •  

 「CIMA Gril&Cafe(シマグリル・アンド・カフェ)」が6月22日、「カナディアンキャンプ乗馬クラブ九州」(宗像市神湊)施設内にオープンした。

「CIMA Gril&Cafe」店内

[広告]

 「カナディアンキャンプ乗馬クラブ九州」が1月に行った新規出店者募集を通じて出店が決まった同店。みやま市出身の店主、嶋佑樹さんは「宗像経済新聞の記事を見て、こんなチャンスは二度とないと思い応募した」と振り返る。

 店名はスペイン語で「頂上」を意味する「CIMA」と自身の名字が由来。15坪の店内には、カウンター3席、テーブル席5卓を備え、テラス席はペット連れにも対応する。

  「10年間ドイツを拠点にいろいろな国の料理を学んだ」という嶋さんが提供するのは多国籍料理。看板メニューは「『宗像牛』ショートリブグリル」「『伊都の宝』豚肩ロース炭火焼き」「ボロネーゼ」「グリーンカレー」などのほか、「息子が生まれたばかりなので、子連れファミリーでも気軽に楽しめるような店にしたい」という思いから「お子さまランチ」も用意する。

 嶋さんは「世界各国を渡り歩いてきた僕だからこそできる料理を、たくさんの人に楽しんでほしい」と話す。「宗像には世界遺産もあり外国人観光客も多いと聞いた。そんな人たちにもぜひ立ち寄ってほしい」とも。

 営業時間は11時~19時(ランチは15時まで)。火曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース