食べる

福津・津屋崎「カナダキッチン」が3周年 カナダ人店主が各国料理提供

店主のマックティアー・トラビスさん

店主のマックティアー・トラビスさん

  • 7

  •  

 福津・津屋崎「カナダキッチン」(福津市津屋崎5)が2月2日で3周年を迎えた。

フィッシュ&チップス

[広告]

 カナダ出身の店主、マックティアー・トラビスさん(通称=トラちゃん)は28年前、日本に移住。東京で半年、千葉で2年、島根で8年過ごした。現在も英会話教室の講師を務めているが、「料理が大好きでいつか飲食店をしたいと思っていた。やりたい事をしないと後悔する」と決意し、3年前に50歳で自宅兼英会話教室「ブループラネット」の敷地の一角でキッチントレーラーを始めた。

 トラビスさんの出身地であるカナダ・コロンビア州ビクトリアは白身魚が多く取れ、イギリス文化である「フィッシュ&チップス」になじみのある場所。「本場の味を知ってほしい」と「お魚センター うみがめ」(津屋崎4)で水揚げされた白身魚を使った「フィッシュ&チップス」を販売する。

 メニューは「フィッシュ&チップス」(900円)、「ブリトー・ビーフ&ポーク」(700円)、「チミチャンガ」(800円)のほか、「チュロス」「ブラウニー」(以上300円)など、週替わりでさまざまな各国商品を販売する。

 地元農家の朝採れ野菜や地産地消で料理の味にこだわっているが、一番大切にしているのは「客とのつながり」だという。「お客さまと話したい。いろいろなグループが来るので、マッチングして楽しい場であってほしい。皆が仲良くなるのが一番うれしい」とトラビスさんは笑顔を見せる。

 営業時間は11時~14時(土曜・日曜・祝日は16時まで)。駐車場5台。

  • はてなブックマークに追加

ピックアップ

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース